【インドのお祭り】ナヴラートリ(नवरात्रि)が始まる

今年は10月17日から始まったナヴアラートリ 9日間あるお祭りですが、どんな風にお祝いするのかを説明します。 

ヒンドゥー教のお祭りですが地域によって祝い方も様々ですがここでは一般的なものを取り上げています。 

|ナヴアラートリとは?

ナヴラトリ(サンスクリット語:「9夜」)シャラドナヴラトリ、ナヴラトリ、ナヴァラトリなどと言われていますが、日本語ではナヴアラートリが一番発音が近いです。  

 ナヴとは9を意味します。  

ラト(ラート)が夜   

トリは3を意味しその3とは生命の 3 つの要素、 身体と心、魂を指しています。

Navaratri とは、生命の 3 要素全てに休息を与える 9 日間という意味でもあり、ファスティングも合わせて行われます。

|ヒンドゥー教のお祭りなの?

ヒンドゥー教ではドゥルガープージャとも呼ばれ、神聖な女性に敬意を表して開催される主要な祭りです。 ナヴラトリは、アシュビンまたはアシュビナの月の9日間にわたって祝います。

|日にちは毎年変わる? 

インドの暦に基づき、毎年お祭りのタイミングは違うため、インドのカレンダーをチェックする必要があります。 

|時期はいつ?

グレゴリオ暦では、通常は9月から10月頃になります。 それはしばしば10日目のダセラDussehra(Vijayadashamiとも呼ばれる)のお祝いで終わります。

|今年のナヴアラートリはいつ?

10月17日(土曜日)から始まっています。 

|何日も続くお祭りなの?

 インドの一部の地域では、Dussehraがフェスティバルの中心と見なされており、実質的に9日ではなく10日にわたって開催されます。さらに、ナヴァラトリは太陰暦に依存しているため、年によっては8日間祝われ、最終日は、ダセラというお祭りがあります。

|デヴィ・シャクティを歓迎するお祭り

最初の3日間はドゥルガー(不浄なものを打ち砕く)、次はラクシュミー(富を授ける)、最後はサラスヴァティー(知識、音楽をつかさどる)に歌と踊りをささげます。 

|当日はどんな事をするのか? 

まずプージャと言うお祈りをするため、風呂に入り綺麗な衣類にきがえます。 

ジョティという、ろうそくのようなものをともします。アガルバッティという、お香もたき、プージャをします。 

|ジョディとは?  

ろうそくのようなもので、自然の素材を使用します。

家の掃除や、家の中のプージャする場所にギーと糸を器に起き火を灯した後は消えないようにきをつけます。

|お供えものは? 

甘いお菓子ハルワ、プーリーチョーレなどを供えます。 

ハルワ

プーリーチョーレ

|お花は供える? 

マリーゴールドを供えます。 

インドは神は赤、世界は黄色 この二つを合わせるとサフラン色(オレンジ)になる事から花の色がオレンジのマリーゴールドを使用します。 

|12歳以下の子供たちにあげるもの

最終日には近所や、サーバント、親戚の女の子にプリー、ハルワ、ハルビをあげます。 

(ひな祭りとハロウィンの様な感じです)

|終日ベジタリアン 

ファスティングと9日間はベジタリアンになり、また半絶食となります。

この時食べるのは蕎麦粉のパラタ/じゃがいも/ブラックソルト/フルーツ/ミルクだけを摂取します。 

忠実になぞる人と、ベジタリアンだけしたりと家族により様々ですが、レストランではファスティングや、ベジタリアン用スペシャルメニューが用意されます。 

|この日は服の色も決まってる? 

毎日の色は変わり今年は何を来たらいいかは、サイトなどで調べる事ができます。 

南インドでは雛壇を飾る?

段飾りは奇数で、上3段が神様ー1段目にパールヴァティ、サラスヴァティ、ラクシュミー、ガネーシャ等の神様、2段目にヴィシュヌのアヴァターラ(化身)、3段目にその他の神様のお人形を飾ります。 

|終わると新たなお祭りがあるの? 

ダセラ(ダサラー、ダシェラ)祭は、マヒシャという悪鬼を9夜(ナヴァラートラ)の戦いの末に倒したドゥルガー女神にあやかり、9日間女神様を礼拝することによって自らの中にある悪を滅ぼし、10日目(ダシャミー)にその勝利(ビジャヤ)を祝うヒンドゥー教の大祭です。最終日には盛大に祝います。 

新年のようにメッセージを送り合う?

家族、友人、会社の同僚などにメッセージやカードを交換し合います。 

毎年イメージ画などがダウンロードできそれらを使用します。