【インドで新記録】予測不可能インドのおかしな世界記録/バーフバリポスターなど

世界記録に常にチャレンジしまくるインド人ですが、クスッとなるものから、理解しがたいものまでとにかく量だけは誰にも負けない 

おかしな世界記録を紹介します。

1.口にロウソクを入れて火をつける

 インド出身のDinesh Upadhyayaは、なんとも珍しいロウソクに火をつけて記録をだしました。2016年のギネス世界記録に認定されています。

 記録が抜かれないように毎年記録を更新しているようです。(危険過ぎるので真似しないようにして下さい。)

 2.巨大なテレビのリモコン 

Suraj Kumar MeherとRajesh Kumar Meherが巨大なテレビのリモコンを作りました。  2015年9月21日にインドのサンバルプルで測定された長さは4.5 m(14フィート9.1インチ)でした。

リモコンは機能し通常サイズのテレビで動作することが実証されました。 

3.巨大なポスター

最大のポスターは5,969.61m²(64,256.34ft²)で、2015年9月9日にインドのシルサのシャーサトナムジクリケットスタジアムで測定されたセントガーミットラムラヒムシンジインサンによって達成されました。

このポスターは、長編映画「バーフバリ」のプロモーション用に作成されました。 この映画は、インド映画の歴史の中で最も制作費が高額なため、同様に印象的なPRとして記録をとりました。