【インドラグジュアリーホテル】 老舗高級ホテルの歴史を調べる

 1.オベロイグランド 

コルカタにあるオベロイグランドは、インドで最も古く、最も有名なホテルの1つです。  125年以上前にできたオベロイホテルは古典的なビクトリア朝様式と伝統的なインド様式の文体的な組み合わせを特徴としており、コルカタの植民地時代の歴史を美しく表現しています。

コルカタの主要なビジネスおよびショッピング地区に位置するホテルは、ほとんどの企業や官公庁とコンベンションセンターから徒歩圏内です。 また、銀行、クラブ、その他のオフィスや領事館にも近く、ビジネスやレジャーの旅行者に理想的な場所です。

2.タージウエストエンド 

バンガロールのタージウエストエンドは、1887年に最初に寄宿舎としてオープンしました。 スペンサー家によって建てられ敷地内と施設を更新し、ゲスト用にカントリークラブの雰囲気を感じれるような造りにしたりダイニングルーム、ビリヤードルーム、馬小屋などがあります。 

91室の客室と26室のスイートのほか、敷地には125歳のガジュマルの木と20エーカーの庭園があります。 

3.クラークスホテル 

1889年にできた伝統的なホテルであるクラークスホテルは、避暑地として知られているヒマーチャルプラデーシュ州の州都シムラーにあります。  

シムラー駅から10分、ジュバルバハティ空港から45分のところにあるクラークスホテルは、この地域の主要な観光スポットや目的地の近くに位置しています。 敷地内には、バドミントン、バスケットボール、ピンポンなどのアクティビティがあります。コロニアル時代に建てられた帝国様式の建築様式で世界的に有名です。 広々とした客室の多くから雄大な山の景色を眺めることができ、その他の客室からは素晴らしい街の景色を眺めることができます。 

 4.メイデンズホテル 

メイデンズホテルは、1903年にオープンしたデリーで最も古いホテルの1つです。ホテルは植民地時代の建築様式と、緑豊かな庭園と木々がありスタンダードルームから豪華なスイートルームがあります。 

最寄り駅は地下鉄Civil Lines駅 

ムガール帝国のモニュメントチャンドニーチョークの近くにあります。 北デリーの住宅街にあるこのホテルは、ヤムナ川のほとりやデリー大学のキャンパスにも近いです。  

5.タージマハルパレス 

ムンバイにあるタージマハルパレスは、ジャムシェッジタタ氏により建てられました。1903年にオープン。ムンバイのアイコンイメージをつくりホテルは長年にわたって改装され現在560室の客室を提供しています。そのうち44室はスイートです。 タージマハルパレスは海の前に建てられており、街の歴史と商業の中心地を見渡すことができます。