【インドで人形劇鑑賞】インドデリーで人形劇が観れる

インドデリーで14日から始まっている第18回イスハラ国際人形劇フェスティバルの紹介です。インドであまり人形劇のイメージはなかったのですが賞も受賞されていたり話題の人形劇です。

この人形劇は2001年から始まったそうです。 

デリーハビタットセンターにて、22日まで鑑賞できます。  

ダンス、演劇、音楽などのミックスパフォーマンスに受賞歴のある人形劇作品や多くの教育ワークショップを楽しめます。 

創設者はダディプドゥムジーさん。 

人形遣いで1992年にSangeet Natak Akademi Awardを受賞しました。

 彼はUNIMAの会長であり、サンギート・ナタック・アカデミの一般評議会の元メンバーです。

 このフェスティバルは、過去にイギリス、スペイン、トルコ、ブラジル、スウェーデン、ノルウェー、イスラエル、スリランカ、インドネシア、台湾、日本、イラン、アフガニスタン、アイルランド、ベルギー、イタリア、ドイツ、スイス、オーストラリア、米国などで公演を行っているそうです。

チケットはこちらで購入できます。