【インドで裏技】インドで買った鍋のシールの取り方

2020年1月31日

インドに来て驚くのはどれもユーザーフレンドリーじゃない!こと、日本のようにストレスレスな商品がない! 

例えば季節が変わるとドアが閉まりにくく、建てつけが悪くなったり、ほんのすこし窓に隙間があったり、お風呂など水はけのいい傾斜になってなかったり、ヨーグルトを開けると必ず飛んで来たり、水を開けるとギリギリまで水が入っていてこぼれたり、缶ジュースを開けると開ける部分が取れて開けれなくなったり。 

今回は特に強力なパワーを発揮するインドのシールが付いた鍋をどうやって剥がすか教えます。 

◾︎用意するもの 

洗剤 

サランラップ 

ある程度まで鍋のシールを指ではがします。  

実際爪があってもこれだけしか剥がれませんでした。

鍋1 剥がれなかったのでそのまま洗剤をつけてます。

シールの部分に洗剤を直に塗り込みます。 

そしてサランラップをして、一晩おきます。 

こちらは鍋2 頑張ってはがしてから 洗剤をつけてラップしています。 シールが剥がれたように見えますが、のりはかなりしっかり残っています。

のりが残っています。

次の日剥がすとすこし取れました。実際には3層くらいの強力なのりが付いている感じでした。

余りにも強力だったので最終手段は、この上に熱湯をかけてのりをとります。 

そうすると綺麗にはがれました。 

今回インド人に人気のワンダーシェフの中華鍋を使用しました。