【インドのイベント 】インド共和国記念日

2020年1月28日

1月26日は71回目のインド共和国記念日でした。  デリーでは盛大なパレードがありました。式典は、ナレンドラ・モディ首相が最初に、アマル・ジャワン・ジョティの代わりに国立戦争記念館を訪れ、そこで国のために戦死した兵士に敬意を表して始まりました。

今年の主賓は、ブラジルの大統領ジャイールボルソナーロ(Jair Bolsonarog)でした。 

昨年は、サウスアフリカの大統領シリルラマポーザ(Cyril Ramaphosa)b

2014年 は、安倍晋三が日本の首相として初めて主賓として出席

2015年 –は、バラク・オバマがアメリカ大統領として初めて主賓として出席

2018年は過去最高の10か国 

ブルネイ、インドネシア、ラオス、コロンビア、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムの政治家達が参加してました。

インドの共和国記念日は何か、パレードなどのポイントを説明します。 

|共和国記念日の日にちは? 

インドの国民の祝日で、毎年1月26日に祝われます。 

|歴史的背景は?

 この日は、1950年1月26日のインド憲法の記念日と、イギリス領から共和国になり

 1947年8月15日にイギリスが返還後ラジェンドラ・プラサド博士がインドの初代大統領に選出されました。 

|どんなパレード?

 共和国記念日は、インド全土で祝われますが特に盛大に祝われるのはデリーでグランドパレードが開催されます。 パレードは、Rashpathati Bhavan(大統領官邸)近くのラジーナヒル(Raisina Hillhから始まり、ラジパト、インデァゲートを通りレッドフォートの方向へパレードがあります。 

陸軍、空軍、海軍がパレードに参加します。  

|何州が参加? 

展示物や、ダンスなどを披露する22州が参加しました。  

|スケジュールは?

インド国軍の最高司令官であるインド大統領は敬礼と演説がありました。

インド人は三色旗を掲げ、「ヴァンデ・マタラム」、「ジャン・ガン・マン」などの愛 国歌を歌い、インドの自由を得るために命を犠牲にしたすべての自由の戦士に敬意を表しました。 

22州のパレード、陸軍、空軍、海軍がパレードは陸軍の戦車Bhishma、歩兵戦闘車Ballway Machine Pikate、空軍のRafale戦闘機、反衛星兵器(ASAT)などが初めて展示されました。  

一般にパレードを見るために深夜から並んだ人も多くいたようです。

デリー空港の点灯が国旗色になり、グーグルのデザインも共和国記念日仕様になっていました。