【インド映画総括 】国際インド映画アカデミー賞2019年

2020年1月28日

インドの国際映画祭が毎年各国であります。  2000年から始まり色々な国でボリウッドを推進する意味も込めた受賞式ですが、なかなか一般人が参加しにくいです。 

将来行ってみたい人用に調べてみました。 

第1回目はロンドンだったようです。 

2006 ドバイ

2007 ロンドン

2008 バンコク

2009 中国

2010 スリランカ

2011 カナダ

2012 シンガポール

2013中国

2014 アメリカ

2015 マレーシア

2016 スペイン

2017 アメリカ

2018 タイ

2019 インド ムンバイ 

イベント多く日程も組まれていますがはマスコミや招待客しか行けないものがありチケットも1か月を切ってから販売があるなどオリジナルサイトはブックマイショーなどのhttps://in.bookmyshow.com/select/region?referer=/movies%3Fgclid%3DEAIaIQobChMImK203saN5wIVzIyPCh2HogD4EAAYASAAEgLHx_D_BwE サイトを見ておく必要があります。 

2019年は9月開催でしたが、その何ヶ月か前からか開催国など調べておかないといけません。ちなみか2019年までは6月や7月開催が多かったです。

このIIFA受賞式なのですが、有名人がステージ上で映画に使用された音楽や、過去のナンバーに合わせてメドレーで踊ったり、俳優達のコミカルな演技やコラボパフォーマンスも見どころです。 

テレビやユーチューブなどでも見れますが特におすすめカテリーナカフと、ディピカパドコーンです。 

例えば新しい俳優だとアイテムナンバーや、出演映画がまだたくさんないですが、初々しいステージがみれます。気になってる俳優さんが3年くらい経つと映画本数も増え踊るナンバーも増えて、過去の曲も合わせて踊ったりもして、またそれもみていて面白いです。

値段は$2,000 から $3,500なので20万円位するようです。 

いつか将来日本で開催される日が来るのか待ち遠しいです。 

ディピカパドコーンパフォマーンス 

 シャルクカーンパフォーマンス

2019年の様子

IIFA Awards国際インド映画アカデミー賞