【インドキッザニア】子供と一日中遊べて学べるキッザニアに行ってみる

2020年1月28日

インドにも子供が楽しめる場所はたくさんありますが日本人に馴染みのあるテーマパークのようなキッザニアがインドにもあります。 

キッザニアは、ボリウッドスターのシャルク・カーンが26%出資し、残りの74%は、シンガポールのKidZ Incが推進するImagiNation Edutainment Indiaによって、インドでスタートしました。  

2002年の地点でウッタルプラディシュ州ノイダの土地を押さえて、20111年に公式発表されました。 その地点で9年のリース契約が終了していました。 

最初にオープンしたムンバイは2013年の8月にのR City Mallにできました。

デリーには2016年5月にオープンしています。 

デリーとなっていますが、実はお隣の州ウッタルプラディシュ州ノイダになります。 

東京ディズニーランドが千葉にあるが東京というように、ほぼデリーに近くデリーブランドを外せないためか、デリー店舗となっています。 

転載

2〜16歳の子供向けの100以上の楽しい学習体験

 キッザニアデリーNCRは、子どもたちに自然に来ること、つまり現実世界の大人の役割を真似ることによってロールプレイを行うことができる環境を子どもたちに提供します。 舗装された道路、建物、車両、建物、そして完全に機能する経済性を備えたこの屋内テーマパークは、子供たちに現実世界のスライスを提供します。

 キッザニアでの活動は、実世界の実生活の仕事に触発され、各環境の複製に子どもたちを巻き込み、学習体験を通じてスキルと価値を高めることを目指しています。

転載ここまで 

どんなアクティビティがあるか見てみましょう。 

  料金表 

デリーキッザニアHP