【オシャレなサリーを買う】トレンドサリーを買ってみる

2019年12月5日

インドにいるなら一度くらいはサリーを買う機会や、着る機会があると思います。 

サリーとは簡単に言うと裁断のない5mの布を体に巻き付けて着るインドの民族衣装です。 

一枚生地なので、安全ピンをいくつか使って止めてきます。 

日本人は着崩れしやすいですが、インド人はコツを掴んでいる為、多少動いても着崩れせずに 

うまく着れます。 

またブラウスとペチコートと言って、中に下着のように来ます。 

これもカスタムメイドで仕立て屋に合わせて作ってもらうのが基本です。 

ブラウスはワイシャツの襟のように色々なデザインがある為、仕立て屋にどのように作るか伝えます。 

サリーを買った際にブラウス生地も付いてくるものがあり、その部品を切ってブラウスを仕立て屋てもらいます。 

ブラウス、サリーが別々に売られている場合は、なるべくサリーに似た色を合わせます。 

ペチコートは紐で調整できるようになる為カスタムメイドというよりフリーサイズで売られています。たまに大きすぎる場合がある時は丈や大きさを仕立て屋に頼んでやり直ししてもらいます。 

最近のトレンドを押さえている。オシャレなサリー屋さんです。 

2600Rs〜8000Rs位の価格です。   

淡い紫色が綺麗です。

裾のフリンジ仕立てが可愛いです。

ブラウスがゴージャスで明るいピンクとパステルカラーのコンビネーションが綺麗です。

ランガーと言ってこのような民族衣装もインドにはあります。着付けがいらない為若者には人気の衣装です。

グリーンのフリンジがアクセントでシンプルですがオシャレなデザインになってます。

まるでレモンのようなコンビネーションが綺麗なデザインです。 

https://suta.in