【インドの部族】 インドには366種類のもの部族がいる

インドには沢山の民族がいますが、 

同じく部族もあるたくさんいます、わかっているだけでも大きく分けて25種類以上、こまかくなると366以上にもなるようです。 

インドのお札に入って16の言語が記載されていていて、細かなものだと600以上の言語が存在すると言われています。
部族も独自の言葉を持ち生活も長年変えずにやってきています。 

特に東インドには部族が多く住むといわれていましすが、多きくわけた部族の名称を書いておきます。 

気になる方は動画も見て下さい。

Bhils tribeビルツトライブ

Munda tribe ムンダトライブ 

Santhals tribe サンタトライブ

Conds tribe コンドストライブ 

Khasi tribe カーシトライブ 

Baiga tribe バイガトライブ

Birhor tribe ビルホールトライブ 

Chenchus tribe チェンチャストライブ

Gaddis tribe カーディストライブ

Pangwal tribe パンガルトライブ 

Bhutia tribe ブッティアトライブ 

Limbustribeリンバストライブ 

Lepchasレプチャストライブ 

Buksa tribeブクサトライブ

Apatani tribeアパタニトライブ

Adis triibe アディするトライブ

Nyisis tribecニシストライブ

Kampti カンプティトライブ

Tagin tribeタギントライブ 

Angami tribe アンガミトライブ 

Rengmas tribe レンガマス 

Sema tribe セマトライブ 

Zeriang セリアングトライブ

Konyak tribe コニャックトライブ 

Garos tribeガロストライブ 

Jaintias tribe ジェニタストライブ 

Reang tribecリアングトライブ 

Lushais tribe ルシアストライブ