【インドスタバ】 インドスターバックスに行ってみる

2019年9月24日

インドスターバックスは、2012年第1店舗をムンバイにつくり2013年にデリーのでコンノートプレイスつくり、この6年間で150店舗にまで増やしました。 

単純に計算していった場合月に2店舗は増えていってます。

中でも一番売り上げがありいいのはサケットにあるセレクトシティーモールと言われています。
たしかに席が埋まりやすいのは感じます。
デリーの売り上げがいいモールとして有名なのでそれが理由に当たるのかもしれないです。 

またインド人は毎日チャイを飲む習慣がありますが、最近ではコールドコーヒーと言ってたなぜかコーヒーは甘い冷たいものを好んでオーダーします。 

おそらくコールドコーヒーを頼む事自体がちょっとカッコよく見えるのかも知れません。 

基本的に激甘な為日本人が好むアメリカンなどはありません。  

またチャイラテ、マンゴーヨーグルトなど、インドらしい飲み物もあります。 

パティスリーはマサラ味がするものがほとんどなので、甘いスイーツの方がおススメです。

インドには限定のマグカップなどもあります。 

コレクターや、ファンはインド門(裏にはクリケット)が描かれたかわいいデザインを購入したり、日本で販売したりしています。