【インドにユニクロが来る】3店舗デリー、グルガオンにオープン

2019年9月24日

2009年8月から話が上がって、計画を詰めてきたユニクロが、今年10月にオープンが決定しました。
昨年から求人広告も見かけ、有名な場所3店舗でスタートするようです。 

デリー

バサントクンジアンビエンスモール   

サケットDLFプレース  

グルガオン 

サイバーハブ 

|バサントクンジアンビエンスモールとは 

Zara など人気店舗がたくさん入るインド人に人気のモールです。
バサントビハールを初め富裕層が多く住むエリアから近いのと、並びにあるルイヴィトンなど、高級ブランドが入るエンポリアムからも歩いていけるため、週末は人が多いです。
また映画館も入っているモールです。 

|サケット DLFプレース 

デリーで一番人気があるシティーウォークの隣にあるモールになります。
すぐ裏には日本企業が入るオフィスビルなどもあり、平日、週末共に人気があるモールです。
バザーなどがあったり、目の前の広場ではイベントなどもやっています。 

|グルガオンサイバーハブ 

グルガオンで一番有名なオフィス街サイバーシティーに隣接した商業エリアです。
たくさんのレストランやカフェがありオフィスからの流動が見込める点や週末はサイバーハブにあるクラブなどに人が集中します。

日本にいるインド人は必ずインドの家族や自分用にユニクロの服を買いたがります。  

またインドに住む日本人にとっても、一時帰国した時にはユニクロの新作などをチェックしていたと思うので、大変嬉しいニュースです。 

インド人女性の服装ですがデリーや、ムンバイ、都市ではサリーを着る人が殆どいないため、(サーバントなどはサリー、パンジャブドレスを着ています) 

スリムジーンズが普段着になります。 

スカートはクラブに行く時にはきますが、オフィスなどはスリムのレギンスか、スリムパンツが多く、足を見せない服をきます。

インド人男性は、パンツにワイシャツが多く、ジャケットは仕事により着たり着なかったりします。
また短パンなど丈が短いパンツははく習慣がありません。 

サケットエリアのモールはZARAがオープンした時に世界一のセールスを売り上げたので、一番力が入ってるのではないかと思います。  

またディワリ(インド最大のお祭り)商戦に合わせてオープンするため、話題性が高いニュースかと思います。 

またインド人レビューも追ってレポートしたいと思います。